ルーチェ東京美容クリニック

話題のピコレーザーを始め、様々な手術法によって刺青除去を行なっているルーチェ東京美容クリニックについて、治療の特徴や口コミ評判をまとめました。

ルーチェ東京美容クリニック

引用元:ルーチェ東京美容クリニック公式サイト(http://www.luce-tokyobiyo.com/)

形成外科専門医による刺青除去・ルーチェ東京美容クリニックの口コミ評判

ルーチェ東京美容クリニック・治療体験者の声
  • ピコレーザーで刺青除去治療をしてもらいました。まだ1回目の治療の段階ですが、想像以上に薄くなって驚いています。レーザーを照射したところは、徐々にカサブタができて、それが剥がれると色が薄くなっていくという仕組み。痛みはぜんぜんありませんでした。
  • タトゥー禁止の会社にいるため、家族の勧めもあってこちらで刺青除去をしてもらうことにしました。カラータトゥーに効果的と言われるピコレーザーを選択。カウンセリングも治療も、とても丁寧で信頼できるクリニックでした。
  • ほとんどのクリニックでは、カラータトゥーを消すのに切除しかないと説明されましたが、ルーチェではレーザーで消せるとの説明を受けて決意。現在は2回目の治療が終わったところなのですが、目に見えて刺青が薄くなっています。今後が楽しみです。

刺青のタイプによってピコレーザーと手術を使い分け

シミやそばかす、刺青除去などの美容皮膚科から、豊胸や痩身、わきがなどの美容外科まで、幅広く美容医療を提供するルーチェ東京美容クリニック。中でも刺青除去には定評があります。

治療にあたる2名の医師はいずれも医学博士です。症例が豊富なだけでなく、院長は国内外の学会で講演を行うなどの活躍もしています。

ルーチェ東京美容クリニックで受けられる刺青除去治療は以下の4種類です。

  • ピコレーザー
  • 切除縫合法
  • 削皮法
  • 移皮法

美容先進国である韓国でも話題のピコレーザーを、日本でいち早く導入したのがルーチェ東京美容クリニック。従来のレーザー治療に比べてダントツに治療回数が少なく、また体への負担も軽減された画期的な治療法です。

切除縫合法とは、刺青部分を切り取って皮を縫合する方法。治療後は直線や曲線状の手術痕が残ります。

削皮法とは、刺青部分の皮を削る方法。比較的広範囲な刺青に適した治療法で、術痕はヤケドのような跡が残ります。

移皮法とは、刺青部分を削ったのち他の皮膚を移植する治療法。背中一面など、かなり広範囲な刺青の除去に適した方法です。

ピコレーザー以外の方法はすべて手術による治療法になりますが、いずれの方法でも、実際に手術を担当するのは形成外科医としての実績を豊富に積んだ医師。安心して任せることができます。

ルーチェ東京美容クリニック・基礎情報

  • 住所:東京都豊島区西池袋3-26-5 ニューマツモトビル 8階
  • アクセス:池袋駅西口より徒歩3分
  • 診療時間:10:00~19:00(不定休)
タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP