HOME » タトゥー除去のHowToコラム » 日本におけるタトゥーのイメージと意識

日本におけるタトゥーのイメージと意識

タトゥーやイレズミが体に入った人を見ると嫌な気持ちになる人は少なくありません。また、温泉やフィットネスクラブなどではタトゥーのある人をお断りするケースも見られます。日本ではタトゥーやイレズミに対して、どんな意識が持たれているのでしょうか。

タトゥーを入れること、入れた人への意識

関東弁護士会連合会は、平成26年6月にイレズミに対する意識を調べるためアンケート調査を行いました。対象者は、無作為に抽出した日本在住の20代、30代、40代、50代、60代の男女各100名、合計1000名です。

まず、「イレズミ(タトゥーを含む)を入れたいと思うか」に対しては、強く思う(1.0%)、どちらかといえば思う(2.0%)、どちらともいえない(4.1%)、あまり思わない(7.2%)、まったく思わない(85.7%)で、入れたいと思わない人が圧倒的でした。

「家族がイレズミを入れることをどう思うか」に対しては、まったく構わない(2.2%)、構わない(4.4%)、どちらともいえない(12.0%)、どちらかといえば許せない(26.0%)、絶対許せない(55.4%)でした。

「友人がイレズミを入れることをどう思うか」に対しては、まったく構わない(7.1%)、構わない(14.5%)、どちらともいえない(25.2%)、どちらかといえば許せない(26.9%)、絶対許せない(26.3%)で、家族よりも「構わない」が増えています。

「職場の同僚がイレズミを入れることをどう思うか」に対しては、まったく構わない(8.4%)、構わない(12.5%)、どちらともいえない(25.6%)、どちらかといえば許せない(25.0%)、絶対許せない(28.5%)で、友人と似た結果になりました。

芸能人やスポーツ選手への見方は少し異なる

身近な人と違って、芸能人やスポーツ選手が入れる場合は、また意識が違うようです。

「芸能人がイレズミを入れることをどう思うか」に対しては、まったく構わない(15.6%)、構わない(18.2%)、どちらともいえない(30.3%)、どちらかといえば許せない(18.8%)、絶対許せない(17.1%)でした。

「スポーツ選手がイレズミを入れることをどう思うか」に対しては、まったく構わない(10.2%)、構わない(16.4%)、どちらともいえない(26.6%)、どちらかといえば許せない(25.3%)、絶対許せない(21.5%)でした。ベッカムやメッシなど、日本で人気のある海外サッカー選手でもタトゥーを入れている人はたくさんいます。日頃から見えているからか、スポーツ選手のタトゥーへの拒絶反応は薄いようです。

しかし、「公務員がイレズミを入れることをどう思うか」に対しては、まったく構わない(4.7%)、構わない(6.8%)、どちらともいえない(18.7%)、どちらかといえば許せない(24.4%)、絶対許せない(45.4%)と、「絶対許せない」が高くなっています。職業のイメージを損なわないことが大切なようです。

「イレズミをしている人をどう思うか」については、まったく構わない(5.4%)、構わない(9.9%)、どちらともいえない(32.4%)、どちらかといえば許せない(32.5%)、絶対許せない(19.8%)という結果でした。

「公共の場で見せるのはどう思うか」については、まったく構わない(2.9%)、構わない(5.8%)、どちらともいえない(20.3%)、どちらかといえば許せない(32.4%)、絶対許せない(38.7%)で、イレズミを入れること自体にはある程度理解を示しても、公共の場で見せることは不快を感じる人は多いようです。

イレズミを入れるとどんな不利益があるか

「あなたやあなたの家族が所属する学校、勤務先、職場においてイレズミを入れることにより不利益となるきまりや、扱いはあるか」の問いに対しては、あると答えたのが20.3%、ないと答えたのが79.7%でした。

あると答えた人に、「どのようなきまり、扱いか」を尋ねたところ、禁止(70.0%)、処分等の対象となる(17.2%)、昇進が制限される・評価が悪くなる(7.4%)、配置転換先が制限される(2.0%)、その他(3.4%)という結果でした。

「イレズミを入れた人を実際に見たときにどのように感じたか」は、強そう(6.2%)、個性的(格好良い・お洒落)(11.2%)、何も感じない(14.2%)、怖い(36.6%)、不快(51.1%)、見たことはない(8.3%)という結果でした。怖いと不快の結果を見ると、やはりネガティブな印象を持つ人が多いようです。

「イレズミやタトゥーと聞いて何を連想するか」については、芸術・祭・ファッション(24.7%)、スポーツ(5.5%)、アウトロー(55.5%)、犯罪(47.5%)、その他(9.6%)という結果でした。

「イレズミは日本の伝統文化という考え方についてどう思うか」については、そのとおりだと思う(1.3%)、理解はできる(11.8%)、どちらともいえない(26.3%)、どちらかといえば理解できない(26.5%)、まったく理解できない(34.1%)と理解を示したのは少数派でした。

「イレズミを入れることを法律で規制すべきと思いますか」については、強く規制すべきである(11.1%)、規制はあってもよい(22.8%)、どちらともいえない(38.0%)、規制すべきである(20.2%)、規制は不当である(7.9%)と意見が割れています。

外国人観光客も増えている中、タトゥーへの理解を深め、受け入れていくべきという声も挙がっています。これらの数字は今後5年、10年で変わっていく可能性もありそうです。

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP