HOME » タトゥーを消すために知っておきたい3つのこと

タトゥーを消すために知っておきたい3つのこと

このカテゴリでは、これからタトゥー除去施術を受ける方に向け、事前に知っておいたほうが良い3つのポイントについてまとめておきました。

術後の「こんなはずじゃなかった」を防ぐためにも、クリニックへ行く前にぜひ1度目を通しておいて下さい。

どれくらいの費用がかかるの?

タトゥーを消したいのなら、美容外科や形成外科で刺青(タトゥー)除去施術を受けなければなりません。レーザー治療・切除法・剥削法・皮膚移植法のそれぞれの施術にかかる費用相場はさまざま。

また、タトゥー除去施術は保険の効く治療ではないのでクリニックによって金額の決め方は異なります。ご紹介している金額はあくまでも参考程度に見ておいて下さい。

その他には、手術に必要な麻酔や術後のガーゼ・薬代、アフターケア代、再診料などがあらかじめ治療費に含まれているかどうかもカウンセリング時にしっかり確認することが大切です。

自分のタトゥー除去にかかる正しい費用は、実際に医師にタトゥーの状態を診てもらってからわかるものと考えておきましょう。

どれくらいの期間が必要なの?

レーザー治療・切除法・剥削法・皮膚移植法の治療ごとに、かかる期間・回数を調べてみました。なお、どの施術でタトゥーを除去するかによって、必要な期間は変わってきます。1度の施術で終わる手術を受けたとしても通院1回で終了、というところはほとんどありません。

タトゥーを消した後も術後の経過観察があるので最低でも2、3回は通院が必要と考えておきましょう。

レーザー治療の場合は施術直後の通院はないかもしれませんが、期間をあけて複数回に渡り施術をする必要があります。

レーザー治療は、個人差の大きい施術なので一概には言えませんが、治療期間は一番長くなりやすいと考えておくと良いでしょう。

どれくらいの痛みがあるの?

タトゥーを入れた時に痛みがあったように、除去する時にも痛みはつきもの。レーザー治療・切除法・剥削法・皮膚移植法はどのぐらいの痛みがあるのでしょうか。

ここでは、各施術法のアフターケアやダウンタイムについてまとめています。

施術後の過ごし方や患部の手当てについてなど、施術法によって注意点が異なるのでぜひ施術を受ける前に確認しておいて下さい。

タトゥー除去を受けるなら、術後のケアや痛みについてもしっかり知っておくことが大切です。

施術によっては、術後ケアをしっかりやったかどうかで結果(傷の治り具合や残る傷痕のキレイさ)が変わることもあります。特に手術系の治療でタトゥー除去する予定の方は要チェックです。

術後ケアをきちんと行なっておくと傷痕がキレイに仕上がります。

アフターケアと注意点

アフターケアを正しく継続すると、刺青除去後の肌の状態が大きく変わります。面倒でも綺麗に治すために、怠らないようにしましょう。

アートメイクも除去できる?

アートメイクは刺青除去と同じように除去する(消す)ことが可能なのでしょうか。その方法について、メリットヤデメリットを詳しく解説しています。

刺青除去後の入浴時期と方法

刺青除去の施術を受けた直後の入浴では、患部にダメージを与えないように注意しましょう。いつからシャワーは可能なのか、時期や方法を説明しています。

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP