レーザー治療

手軽で傷痕も残りにくいため、タトゥー除去の施術で最も人気の高い、レーザー治療。ここでは、レーザー治療によるタトゥー除去施術について、その特徴や費用目安など詳しくまとめています。

レーザー治療によるタトゥー除去の特徴

特定の色素だけに反応するレーザーを照射し、タトゥーの染料を破壊することで、徐々に色を薄くしていく方法です。

メスを使った手術とは違い、傷痕が残りにくいのが特徴。ただ、1回の治療で完全に色が消えることは少なく、何度か通院が必要です。

一口に「レーザー治療」といってもその種類は複数あり、使用する機材によって効果に違いがあります。そのため、効果的に治療を行うには、自分のタトゥーの種類を見て、適切な種類を選ぶことが大切です。

レーザー治療の種類

ピコレーザー

レーザー照射時間がピコ秒(ピコ秒=1兆分の1秒)という、短時間で照射できるレーザー。またピコレーザーは、エンライトン・ピコウェイ・ピコシュアなど、機器名で呼ばれることもあります。

短時間でレーザー照射するため、熱の影響が少なく、肌ダメージや痛みを大幅に軽減できるのが特徴です。さらに、QスイッチYAGレーザーでは取りにくいとされていた、オレンジ・黄・青・緑などのカラーインクも細かく破壊することができます

なお、従来のタトゥー除去方法と比べて、大幅に少ない照射回数で治療が完了するのも、ピコレーザーの優れたポイントです。

YAGレーザー

タトゥー除去手術で、従来使用されてきたレーザー。ナノ秒(10億分の1秒)でレーザーを発し、タトゥーの色素を破壊します。

主に黒色に反応するレーザーなので、カラータトゥーには効果が薄いことが難点。ピコレーザーに比べると施術時の痛みが強く、肌ダメージも少々強めです。

レーザー治療はこんな方におすすめ

  • 皮膚を切る手術には抵抗がある
  • できるだけ手軽にタトゥーを消したい
  • ダウンタイムのない方法を選びたい
  • 痛みの少ない方法を選びたい
  • 傷痕を残したくない
  • アートメイクを消したい
  • アフターケアにあまり手間をかけたくない
  • カラータトゥーを消したい

費用目安

1cm×1cm 5,000円~20,000円
5cm×5cm 20,000円~40,000円

※1回あたりの費用

治療期間

ピコレーザー 3ヵ月~6ヶ月
YAGレーザー 6ヵ月~1年

タトゥーの状態によっても変わってきますが、YAGレーザーで治療した場合、数回~十数回程度で治療が完了します。期間で言うと、6ヵ月~1年ほど。

ピコレーザーなら、その半分ほどで完了すると言われています。 タトゥーの範囲が広く、皮膚の深い部分にまでインクが浸透しているほど、除去するのに時間がかかるのが一般的です。

痛みについて

レーザーによるタトゥー除去には「輪ゴムで弾かれた」程度の痛みを伴います。

麻酔を使ってくれるクリニックもあるので、痛みに弱い方や不安な方は、そういったクリニックを選びましょう。なお、YAGレーザーよりピコレーザーを使用するほうが、痛みが少ないと言われています。

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP