切除法

ここでは、タトゥーを除去する方法の一つである「切除法」について、詳しくご紹介します。特徴やかかる費用などを一緒に見てみましょう。

切除法によるタトゥー除去の特徴

タトゥーをとにかく完全に消してしまいたい、と考えている方には切除法によるタトゥー除去がおすすめです。

切除法とは、その名の通り皮膚を切除してしまう方法のこと。タトゥーが入っている部分の皮膚を切り取り、その後まわりの皮膚を引っ張って縫い合わせることで、タトゥーを体から完全に取り除いてしまいます。

小さなタトゥーなら1度の施術で完了できるので、早くタトゥーを消す必要がある方に向いている方法です。

また、レーザーで完全に消すことのできないタトゥーも、切除法なら確実に消すことができます。

1回で切除できる大きさは、部位や医師によっても異なりますが、1~5㎝程度と考えておいたほうが良いでしょう。広範囲のタトゥーを切除する場合は、数回に分けて手術を受ける必要があります。

切除法はメスを使う手術なので、必ず傷痕が残ります。切除法でタトゥーを除去する場合は、どのような切開方法で行なうのか、どのような傷痕に仕上がるのかを必ず医師に確認してから治療を受けるようにしましょう。

切除の種類

紡錘形切除(ぼうすいけいせつじょ)

タトゥーの周りにある皮膚を葉っぱのような形で囲うように切り取り、その後、直線に縫い合わせる方法です。比較的小さなタトゥーの除去に向いています

ジグザグ切除

タトゥーの線に沿って丁寧に皮膚を切り取り、ジグザグに縫い合わせる方法。切除する皮膚の面積を少なくできる上、傷痕にかかる張力を分散して、術後に痛みがでるリスクを減らせます。紡錘形切除と比べて、傷痕が目立ちにくいのも特徴です。

切除法はこんな方におすすめ

  • 1度の施術でタトゥーを除去したい
  • タトゥーの色や形を完全に消してしまいたい
  • 小さめのタトゥーを除去したい
  • 細長い形のタトゥーを除去したい
  • できるだけ早くタトゥーを除去したい
  • アフターケアをきちんと行なえる

費用目安

10cm×10cm 100,000円~
20cm×20cm 150,000円~200,000円

※1回あたりの費用

治療期間

小さなタトゥーなら1回の手術で完了するため、最短で1日。ただし、術後1~2週間での抜糸や、経過観察のための通院が2、3回必要となります。

その後、皮膚の赤みが引くまで2~3か月、皮膚がもとの柔らかさに戻るまで3~4か月、患部が盛り上がった状態になった場合は、症状が収まるのに3~6か月ほどかかることもあります。

痛みについて

切除法は局所麻酔や静脈麻酔をして行なわれるため、施術中の痛みはほとんどないようです。

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP