HOME » 部位別に見る刺青の除去方法【画像付き】

部位別に見る刺青の除去方法【画像付き】

二の腕、背中、手などの部位別に刺青を除去する方法を調査しました。各治療の特徴や部位別の症例画像、よりキレイに除去するためのポイントなどを紹介。

刺青を除去する方法は?代表的な治療の種類と特徴

一口に刺青除去治療と言っても、実際にはさまざまな方法があります。一般的な切除手術をはじめ、削皮、植皮、レーザー治療などもそのひとつ。

まずは代表的な4つの治療法の特徴を見ていきましょう。

刺青除去の主な治療法と特徴
  • 切除治療(紡錘型・ジグザグ型)…刺青を切除して縫合する方法。ざっくりと紡錘型に切除する方法と、タトゥーの形に沿ってジグザグに切る2種類の方法がある。
  • 削皮治療…皮膚を浅く削ることで刺青を除去する治療。広範囲にわたる刺青もキレイに除去できるが、難易度の高い施術のため医師選びが難関。
  • 植皮治療…火傷の治療にも使用される皮膚移植による除去法。広範囲にわたる刺青にも対応できるが、感染症や再手術の可能性もありリスクはやや高め。
  • レーザー治療…医療用レーザーを刺青に当てることで色を薄くすることができる。低料金で気軽に治療できるが完全除去は難しい。

それぞれの施術によって、手術可能な刺青の大きさ、傷跡の残り方、治療のリスクなどはさまざま。

同じ大きさの刺青でも背中、腕などの部位によってよりキレイに仕上げる方法は異なると言います。

以下に部位別におすすめの施術法をまとめたので参考にしてみてください。クリニックを選ぶうえでもどんな施術を扱っているかは大切なポイントのひとつです!

部位別に見る刺青の除去方法【画像付き】

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP