手・指や足首など

手・指や足首などの小さなタトゥー・刺青を除去する方法をまとめました。治療前後の画像も交えてそれぞれの施術の特徴を紹介しています。

小さな刺青をキレイに除去する方法・術後の画像まとめ

最近は手や足首などにファッションとして刺青を入れるのも流行っていますね。一見このような小さなタトゥーは簡単に取れるように思いますが、実は大きな刺青以上に難易度の高い施術でもあります。

一般的には、小さな刺青の除去には以下の3種類の治療が行われています。

  • 紡錘型切除
  • ジグザグ切除
  • 植皮

中でも、最も刺青をキレイに除去できると言われているのが『ジグザグ切除法』です。手や指、足首などは体内でも皮膚が薄く伸びにくい部位です。

縫合する際に皮膚が伸びないため、いかに切除面積を少なくするかがポイントだそうです。

ジグザグ切除の場合、通常の紡錘型切除と比べて切除面積を最小限に抑えることが可能です。刺青ギリギリのサイズに除去することで、皮膚のツッパリを抑えてよりキレイに仕上げることができるのです。

クリニックによっては、植皮(皮膚移植)による治療も受けられますが、感染症などのリスクを考えると可能ならば切除による治療を選ぶ方が安全でしょう。

小さなタトゥーもキレイに消せる!ジグザグ切除法による刺青除去画像

実際に手や足首の刺青除去をジグザグ切除で行った方たちの画像がコチラです。

ワンポイントタトゥー除去画像・beforeワンポイントタトゥー除去画像・after

刺青除去・手術前画像刺青除去・手術直後の画像刺青除去・手術1ヶ月後の傷跡

小さな刺青でも、傷跡を見ると刺青の形そのままにジグザグに縫われているのがわかります。

通常の切除と比べると手術時間は3倍かかるそう。それだけの手間をかけて丁寧に治療することで、患部のツッパリやケロイドを防ぐことができるそうです。

治療直後の傷は一種の独特なものですが、時間が経ってからの状態は非常に美しいと言えます。

ワンポイントタトゥーとは言え、とくに女性の場合、不自然な傷跡は最小限に抑えたいものですね。ぜひともこの治療を行っているクリニックを選ぶと良いと思いますよ。

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP