カラー

ここでは、黄色や赤などのカラーを使ったタトゥーの除去方法について詳しくご紹介しています。

カラータトゥーの特徴・消し方

黒一色ではなく、黄色や赤、水色や黄緑色などのカラフルなタトゥーは若い方に人気が高いようです。特にパステルカラーを使った可愛らしい絵柄のタトゥーは、女性が好んで入れることが多い印象があります。

しかし、このような色を使ったカラフルなタトゥーは、一般的なYAGレーザーでは消えにくいという特徴があります。

カラーのタトゥーを除去したい場合は、ピコレーザーか切除法・削皮法・皮膚移植などの手術が必要になります。

ピコレーザーはまだ導入しているクリニックが少ないのですが、赤や黄色などのインクも薄くすることができる最新レーザーです。ピコレーザーを使った除去法なら、肌へのダメージや施術中の痛みも少なく済むため女性にもおすすめできます。

治療にかかる期間

治療にかかる期間についてはタトゥーの大きさや色、深さによっても異なりますが、大体YAGレーザーの半分くらいの回数で効果が出るようです。(レーザーで1年かかるものなら、約半年程度でOK)

もっと早く除去したい場合は、切除法や削皮法を選ぶのもいいでしょう

これらの手術であれば、1回~数回の治療でタトゥーを除去することが可能です。

実際にタトゥー除去した方の声

吹き出しの画像

最近は色のついたタトゥーでもレーザーで消せると聞き、いろいろ調べてクリニックを決めました。ピコレーザーのあるクリニックならカラーでも大丈夫なようです。まだ数回の治療を受けただけなので、薄くなったかなという程度ですが、効果は確実に出ています。

吹き出しの画像

以前レーザーで除去をしたのですが、思ったよりも消えなかったので今回は切除法を選びました。皮膚を縫い合わせた痕は残りましたが、タトゥーが残っているよりは大分ましに思えます。さんざん迷いましたが、思い切って手術を受けて良かったです。

吹き出しの画像

時間はかかってもいいので傷跡をできるだけ残したくなく、ピコレーザーを選択しました。何度もクリニックに通うのは正直面倒ですが、だんだん色が消えていくのを見ると、もう少し頑張ろうと思えます。お金も時間もかかりますが、目立たなくなるまで続けたいです。これからタトゥーを入れるつもりの方は、後のこともよく考えたほうがいいですよ。

タトゥー除去ができるクリニック厳選集
PAGE TOP